2011年9月24日土曜日

本格、秋です。

『月見のおわら』が、昨日今日とやっていて、観光客にまじって見てきました。
実は、『月見のおわら』というのは、某旅行会社独占企画で、その旅行会社のために、町が再びお祭りを再現するというもので・・・。毎年行われてます。
町が、某旅行会社、貸切状態になるわけです・・・、凄いですね~。

10月に近くなると、もう気温も低いので、踊るほうも大変です。踊り浴衣は薄手なので、とても寒い。
でも、お客さんは喜んでましたね~。

動画添付してみました。

video

2011年9月17日土曜日

Aurora borealis

アラスカ、フェアバンクスの友人から、この秋のオーロラの映像が送られてきました。
8月の後半から、もう白夜は終わり、オーロラが舞う季節です。

水面に映る光がいいね。風が吹いて、光も一緒に流れてるみたい。

映像提供者は、アラスカ大学で気象を研究している、タロ博士です。彼の映像をもっと見たい人は、こちらです。






ナショナルジオグラフィック連載
今日もマキバに、すったもんだの風が吹く

読売新聞(富山県版)連載 
Yomiuri Online 『心想水』

モンベルの季刊誌『アウトワード』見開き一ページ目に掲載中

2011年9月8日木曜日

モンベルの季刊誌

今季のモンベル季刊誌『アウトワード』
見開き一ページ目、「一冊の本」に書いています。
モンベルのお店に行った時にでも、読んでみてください。



ちなみに、私のキャンピングギアなどは、ホームセンターの3000円モノばかり。もう10年は使ってる。レインジャケットも、畑用のカッパッパ~だよ。

一月のアラスカ、マイナス40度の森の中で、骨折した男性の救助をしたことがあるんだけど、その時も、ホームセンター30$の寝袋が大活躍。
骨折男性を包んで、山の中から引き上げました。重かった~。
そのときの救出劇は、フェアバンクス新聞に載ったんだよ。

さすがに、救出後、「きみの寝袋は寒かった・・・」と言われましたが・・・。

モンベルのカタログを見たら、ひゃ~、ギアも進化したものですね~。それに、お洒落!

ホームセンターの3000円モノばかりの私って、アウトドア原始人? 

2011年9月4日日曜日

『おわら風の盆』

今年も、『おわら風の盆』が終わりました。
この祭りを迎えると、本当に夏が終わった実感をします。
今年は、震災の影響と、不景気と、台風で、人出も少なく、静かな風の盆でした。
今の『おわら』は、昔の良さがなくなっていて、実家に帰るたびに、深いため息をついていますが、やはり、三味線や胡弓の音色は、いいものです。

私も、こっそり胡弓の練習をしていましたが、(二年ほど触ってませんが・・・)いつか、真夜中にひっそりと路地で弾きたいですね。ま~、いつになることやら・・・。