2008年12月23日火曜日

世界の天然露天風呂ベスト1位!!!

世界の天然露天風呂5箇所しか行ったことがないのに、ベスト5を発表する、自分でも笑ってしまうこの企画。ベスト1位は?

やっぱり、日本!!!

(富山県)立山連峰の雪解け水が流れ出る清流とともに湧き出る、源泉です。(名前がありません)
ここは、トロッコ電車で山の麓まで行き、その終点からさらに山奥へと歩いて行くとある清流です。
途中の道は、落石があるのでヘルメットが必要です。

(写真)足をつけているところは温かいのですが、その先は、雪融け水の清流ですから、氷みずのようにもの凄く、冷たいです。
この川原では、キャンプもできます。シャベルを持っていって、自分で掘って入ることになります。
バケツと子供プールを持って行くのもいいですね。

脱衣所などは、もちろんありません。
温泉たまごを作って食べたのですが、美味しかったですよ。

ここでみんなでキャンプして、温泉に入りたいですね。
料理は、温泉たまごと、茹で野菜中心の健康食キャンプです。

みんなで行きませんか?


みなさんも、どこかお薦めの天然露天風呂があったら教えてくださいね。

1 件のコメント:

Mikiaq さんのコメント...

どれも良さそうな温泉ですね。
あまり色々な温泉に入ってはいませんが。。。

しっかりと湯船があって料金も取られる温泉だけど、思い出深いのはペルーのマチュピチュの麓のアグアスカリエンテ。泉質はよくわからないし、ちょっとぬるめで、水着着用だったけれど、山の中の気持ちよい露天風呂でした。また行きたいな。

もう一つは本当に天然温泉。今でこそインターネットで検索すると、ちょっと出てくるけれど、その当時(2000年頃)はほとんど紹介されていなかったハワイ島の温泉。今、ネットで調べたら「アイザックヘイルパークビーチ温泉」と言うらしい。
海岸沿いの森の中にぽこっと開いた大きな池のような温泉。
地図で見つけて行ってみたところ、どれが温泉かよくわからない。池のようなところで遊んでいた子供に「これ、温泉なの?」と聞けば「そうだよ」と。
これまた泉質不明。水温も低く、ちょっと温かいかなあ、と感じる程度。おまけによく見ると1cm弱の赤い小さなエビも泳いでいました。
付近はサーフィンに適した海岸で、ちょっと波乗りして遊んだあと(ボディーサーフィンですが)温泉につかって、のんびりと。窪地なので周りの景色は見えないけれど、見上げれば木々の間に空。「本物のジャングル風呂だ」なんて思いましたねえ。ヤシの実もたくさん落ちているので、鉈があればヤシの実ジュースも飲み放題(小さなナイフでは刃が立たなかった)。
ハワイには、そういう観光地ではない、とてもいいところがたくさんあります。

平凡社の「ハワイブック(近藤純夫著)」にその温泉の写真(ぼくが撮ったもの)と解説が出てますが、本が見当たらない。。