2010年1月21日木曜日

カメラ

騙しながら使っていましたが、とうとう、ブログ用のコンパクトカメラがイカれてしまいました。
このカメラで、マイナス40度のアラスカの世界を撮ってきたのですから、お世話になりました。
カメラを温めるために胸元に入れながら、犬ぞりをしたのが一番の、このカメラとの思い出ですね。

ということで、今はカメラを持ち歩いていませんが、昨日、「あ!カメラを持ってこればよかった」と思った瞬間があったのです。
メトロで青山まで行ったときでした。駅の構内にある周辺地図を見ていると、「あれ?なんだか変・・・」
よく見ると、地図が北を下にした地図なんです。

ありえない!っと思いましたね。案内地図は、必ず北を上にした、ノースアップじゃないと、余計混乱しますよ。よく探してみると、メトロの通路にある案内地図は、ノースアップじゃないものが多い。

そんな訳で、このサウスアップの地図の写真をカメラで撮ろう思ったのです。

最近、地図が理解できない人が多いと耳にしますが、これが原因では!っと思いました。
常にノースアップで地図を見る癖をつけている私には、この東京を、駅の案内地図を頼りに歩くのは、難しいです。

1 件のコメント:

Mikiaq さんのコメント...

今度、メトロのえらい人に会ったら、ノースアップではない理由を聞いてみましょう。

町中の案内図はノースアップじゃないものが結構多いです。おかげで道に迷ったことも何度か。自分は地図が読めなくなったんじゃないかと悩んだことも。。。