2008年11月14日金曜日

鳥海山

はじめまして。
okabe motoki と申します。

自然豊富な...最上川が日本海と出会う街...
そして鳥海山が雄大に臨む山形県酒田市に住んでおります。
(写真は今年の6月に撮影した鳥海山です)

鳥海山は山形県と秋田県を跨いで聳えており...
個人的な意見としては山形県酒田市側から見た鳥海山がカッコいい...と思っています。
秋田県側から見る鳥海山は丸まっていて形がイマイチ...あくまでも個人的見解ですが...。
今日は気持ちいい日差しの中...暖かな1日になりそうですが...徐々に寒暖の差が激しくなってきております...。
寒い冬は苦手ですが...冬寒いのは北国の常...四季折々の自然を楽しめるのが田舎町の素晴らしさ...。
そんなちょっとした...身近な...ちっさな幸せ...お伝えできたら嬉しいですね...。
「当たり前にず~とそこにあると思うな!!」 この辺の風景写真を撮影することを趣味にしている知人がそんなことを言っておりました。
環境問題はすぐそこまで...とても身近な問題なのだよ...と。
山、川、海、田畑...これがなくなると僕が大好きな酒田(周辺地域を「庄内」と言ってます)がなくなってしまいます。
それはツライ...ので、日常生活でちょっとした「環境によい」と勝手に思っている活動を地道に続けています...。

2 件のコメント:

Hirokawa Masaki さんのコメント...

ブログ参加、ありがとうございます。
実は私は、新潟県よりも北に行ったことがありません。ぜひぜひ、山形のこと、隣県のこと教えてくださいね。
もしかして、山形の酒田って『おしん』の里ですか?

okabe motoki さんのコメント...

「おしん」の「しん」は「辛抱」の「しん」...
そんな盆踊りを幼少の頃、踊らされた覚えが...
昔、駅前に「おしん」の像があったけど...あれ、どこ行ったんだろ??